FC2ブログ

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月13日

SAF1、久々のテスト

12日のヘレステストには、久々にSAF1チームの姿が見られた。
実に今年初めてとなるテストで、ステアリングを握ったのは佐藤琢磨だ。
琢磨は90ラップほどを順調に周回し、14番手タイム。ちなみにマシンはSA07B(RA107改)である。

当初19日に予定されていたバルセロナでの新車発表会は、残念ながら延期となったようだ。
しかし、19日に新車であるSA08はバルセロナに持ち込まれ、シェイクダウンを行うらしい。マシンのカラーリングやチーム体制、ドライバーラインナップの発表が先送りされたということのようだが、詳細は不明のままだ。

噂されていた、スペインの実業家やインドの電機メーカーによるチーム買収は、亜久里代表自らが否定している。
この手の話は、先方が交渉を有利に進めようとする上で根も葉もない話をリークするのは常套手段であり、これまでニュースを賑わしてきた話も、そういった側面から漏れ出たモノが殆どなのであろう。
また、亜久里代表は「これまでに名前の出ていない所」と交渉が進んでいることを認めており、それが今回の発表会延期に繋がったとも考えられる。

とかく、資金難が全ての原因と取り沙汰されるが、せめてファンは「きっと交渉が大詰めで、いい話がまとまるためなんだ」と、期待を込めて待ちたいものだ。


スポンサーサイト

| メイン |

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。