FC2ブログ

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月04日

バーレーンGP、発表は見送り

d08brn258.jpg

バーレーンGPにおいて、SAF1の将来について何らかの発表があるのでは、と期待していたファンにとって、やや期待外れの週末の始まりとなった。

チームについては依然として何のリリースもなく、体制も以前のままだ。
相変わらずパーツは不足しており、金曜日に走行を行うギアボックスも満足にない状態。
琢磨とアンソニーの二人は、フリー1、2を合わせて30周程度の走行を行ったが、それで上を行くチームとの差を縮めようとすること自体が無理な相談である。

とはいえ琢磨は相変わらず前向き。
「 これからのチームについての話し合いは順調に進んでいる 」 と強調、また 「 今与えられた物の中で、できる限りのことをする 」 と、至って元気にふるまってはいるが、心中は察して余りある。

この週末は、また我慢の連続となるだろう。
バーレーンで開幕遠征3連戦が終わり、ヨーロッパラウンドに戻ったときこそ、朗報が聞けるときなのかもしれない。



スポンサーサイト

| メイン |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。