--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月05日

理想とは程遠い

バーレーンGPでのSA08Aは、グラハム・テイラー スポーティン久ディレクターに言わせれば 「 理想とは程遠い状態 」 らしい。
ギアボックス不足によるマイレージ制限は、ただでさえテスト不足なSAF1のマシンにとって大きな痛手となっているのは確実だ。琢磨もアンソニーも、マシンのバランスには相当手を焼いている。

佐藤琢磨
「 簡単な一日とはならなかった。周回を重ねるに従ってバランスがどんどん変化し続け、セットアップの評価やセットアップを詰めて行く時間がなかったため、マシンバランスを掴むのに苦労した。
タイヤに関しては、昨年よりも一段階ソフトなタイヤに取り組んでいるため、今日はミディアムとソフトの違いの比較が興味深く、両方ともうまくいっている。
明日はマシンバランスを見つけるために、もっと努力しなければならない 」


それでも琢磨は、前へ進み続ける。




スポンサーサイト

| メイン |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。