FC2ブログ

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月16日

SAF1に参戦危機の噂再び

イギリスからの情報によると、SAF1は再びその参戦を危ぶまれているようだ。
自動車コンサルタント会社であるマグマグループの買収計画は、存知の通り未だにその詳細が発表されないままでいる。

しかしながら、亜久里代表の言葉を借りれば 「 契約は最終コーナーを立ち上がって、あとは惰性でもゴールできるところまで来ている 」 とのことだった。
それがここへ来て、事態が悪い方向に進んでいるという。

マグマグループを介してSAF1をスポンサードする予定だった、中東のドバイ・インターナショナル・キャピタル社が、今回の話について見直しを検討しているというのだ。
スペインGPでは何らかの前向きな発表があると目されていたのだが、一転スペインGPに参加することすら覚束ない状況になっているという。

そもそもチームとマグマグループとの間には、買収においてSAF1に不利な条項が含まれていたとも言われている。

亜久里代表はこの件について、日本のホンダ本社と話し合いを持っているとのことだ。

正式な発表がなされるまでは何も分からないが、とにかく良い方向に話が進んでくれることを祈るばかり。
チームやドライバーもそうだが、多くのファンもフラストレーションと闘っている。




スポンサーサイト

| メイン |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。