FC2ブログ

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月25日

準備は万端、だが

SAF1チームは、バルセロナで走行する全ての準備を完了したようだ。
真っ白だったマシンには、急遽カラーリングが施された。琢磨もアンソニーも現地入りし、レースに向けての準備を着々と進めている。エンジニアとのミーティングも、予定通り行われるようだ。

チームの公式リリースによると、現在も交渉は続けている、としている。
一部報道では、マグマグループと再び話し合いを行っているという話もあるが、いずれにしても走行が始まるまでに時間が無さ過ぎるのが痛い。

ここへ来て、HONDAのニック・フライが 「 これ以上SAF1に資金を投入できない。SAF1は資金を見つけてこなくてはならない 」 とコメント。これまで公に資金援助については明言されてこなかっただけに、SAF1のひっ迫振りが伝わってくるようだ。
要するに、HONDAとしてはこれまで肩代わりしてきた借金をなんとかしろ、ということなのだろう。
一部では、資金調達の目処が立たない限り、HONDAがSAF1の出走を認めないのでは、という話も聞こえて来る。

チームが週末レースを行うリソースは全て揃っているので、最悪土曜の予選に参加して、グランプリに参加したことになるのかもしれない。





スポンサーサイト

| メイン |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。