--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月11日

琢磨は38周しか走行できず。

ヘレス合同テスト2日目は、朝からの雨でウェットコンディションの中スタートした。
午後からボーデーのマシンを引き継ぐ予定だった琢磨だったが、その影響もあり38周しか走行することができなかった。
しかし琢磨は、ボーデーからマシンを引き継いですぐに好タイムをマーク。結局この日のベストタイムは、セバスチャン・ブエミに次ぐ2番手のタイムとなった。
3番手のボーデーまでのトロ・ロッソ陣営のみ、18秒台だった。
ブエミはセッション終盤、縁石にマシンをヒットしてしまいテストはそこで終了となったようだ。
3日目は、ブエミと琢磨によって引き続き走行が行われる予定だ。


スポンサーサイト

| メイン |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。